京子の部屋へようこそ

Kyoko's Blog

元気の源は?

最近の気温差で身体や気持ちがついていかないと感じている方は必読です!!

 

お米は活動のエネルギー減となる炭水化物を豊富に含み、気を補う食材です!!

また胃腸を丈夫にし消化吸収機能を回復させる働きや、イライラを和らげる作用もあります

玄米は精精米と比べてビタミンB1や食物繊維が豊富なので、疲労回復や便秘の解消にも有効です。

 

春が旬のグリンピース(エンドウ豆)は脾胃の働きを高め消化吸収を良くして、さらにエネルギーを補う作用があ

ります。また、身体の中の湿気を取ってくれますのでむくみの解消、下痢の改善に有効です。

 

豆ごはんを今年まだ食べていない方はエンドウ豆が出回っている間に是非一度お試しください!!

「初物を食べると長生きする」とおばあちゃんがよく言っていましたからね。

 

 

先日作った豆ごはん。スタッフにはおにぎりにして振舞いました。

 

私たちの身体は食べた物で作られています。

もう一度食生活を一緒に見直してみませんか?

難しく考える必要はありません。

昔から私達日本人の胃腸には「ごはんと味噌汁」が合っているのです!!

食べ過ぎも病気を引き起こしますので、この点については私も注意します!!

前田京子