症例別施術例一覧

Case

うつ病

52歳、男性

大学受験の時のストレスによって20歳から

精神安定剤をずっと服用している。

 

男性は以前よりずっと薬をやめたいと思っているが、

不安があり、やめられずにいる。

寝つきが悪く、気力がない。

食欲も少なく、過去の悪い出来事を回想してしまう。

施術前の様子

新年度を迎え、環境が変わり、疲れもでてくる頃です。 5月病になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 5月になるとうつ病や、適応障害と診断される方が多いです。

施術後の様子

・まだ薬はやめられてはいないが、 量を減らしても落ち着いていられるようになる ・ご家族とスキーに行ったり、島めぐりなど、 とても楽しそうに日々を過ごせるようになっている。 ・ラーメンしか食べる気にならなかったが、今は食欲も出てきて いろいろ食べられるようになる。

スタッフからのコメント

ゴールデンウィークもお終わりましたが、 まだ仕事モードになっていなく、 疲労感、倦怠感、やる気がでない、 無気力、なんとなくだるい・・・などなど、 そんな方もまだまだいらしゃるのではないでしょうか? 現在はストレス社会だからしょうがない!と思っていると、 知らず知らずのうちに負担がかかり、重症化してしまうことが よくあります。重症化している方はもちろんですが、 なんとなくだるいと思っている方も、早めに来院されることを おすすめ致します。 針灸治療だけではなく、ご相談にものりますので、 お気軽にご連絡ください。 銀座針灸院  03-3535-0005