症例別施術例一覧

Case

不安神経症 男性・42歳

阪神大震災で被災後発症。被災後不安神経症を発症。首・肩こり・不安・パニック発作(動悸など)が出たり、うつ状態にも陥る。肝機能も低下する。

施術後の様子

不安とうつ・パニック発作がほぼ消失する。 肝機能、血糖値も正常範囲内となり、次いで不安感も半分以下となる。 その後、再就職でタクシー運転手として働いています。現在も加療中。