症例別施術例一覧

Case

左の手足の動かしにくさがありましたが、マットで作った坂を上手に両方の手足を使って登れるようになりました。

宿泊集中治療 Kくん…こんなに成長しました。

 去年10月、11ヶ月で初めて宿泊集中治療に来てくれてから約1年。
Kちゃんは左の手足の動かしにくさがありましたが、今ではいろいろな変化が見られるようになりました。

↓の写真は院長先生のリセプター療法で、マットで作った坂を上手に両方の手足を使って登れるようになりました。

 

 

 

 

登った坂の上には、Kちゃんの大好きなアンパンマンのお人形がありそれを嬉しそうに取ります。 

 

 

 

 

 

おもちゃをつかんだ後は、坂を滑っております。
これもみんな大好きです。

 

 

 

 

 次は、院長先生と一緒に細い板の上を歩きます。
歩くだけでなくバランスも取らなくてはならないのに上手に歩けています。

ゴールにママがいてくれるとKちゃんも頑張れます!!

 

 

 

 

 
次はママと一緒に板の上をバランス取りながら歩きました。
ママも一緒に歩けて嬉しそうです。

 

 

 

 

 

1年前には歩けるかとか、おしゃべりできるか、左手左足は使えるのかと心配していたことも、今は少しずつですができるようになってママも家族もとても喜んでくれています。

私たちも患者様の喜んだ顔を見るのを楽しみに日々の診療を頑張りたいと思います。

副院長  前田京子