症例別施術例一覧

Case

MSA(多系統委縮症)富山県から宿泊集中治療でお越しのOさんです。

富山県から大阪本院へ宿泊集中治療でお越しのOさんです。

MSA(多系統委縮症)でいろいろな治療を試されて来ましたが、今では当院の新脳針を受けていただいています。Oさんは当院の経営理念である五綱領に関心を持っていただき、また会長の治療方針に対して凄く理解いただき、治療に励んでいただいています。

今は富山と大阪を1週間づつ交代で来院いただいているのですよ。
 
大阪の本院では毎週木曜日は会長日。
会長日は、院長と一緒に対診し、病気に対する配穴ポイントを確認しながら新脳針治療を進めます。
院長の治療は、時々Oさんと一緒に歌を歌いながら進める事もあるのですよ。

 

 


院長による加圧トレーニング指導。
弱った筋肉を加圧する事で筋力UPをさせ、
少しでも歩行しやすくさせます。

 

 

 

 

 

 

 

 


生活していく上で発生する腰の痛みや、膝の痛みに対しても電気治療や温熱治療を組み合わせ、局所的に治療を致します。

 

 


最初、食欲もなく元気がない状態でしたが、今では住道駅に近くの洋食屋 ステーキハウス”三ツ川”が大のお気に入りの場所となり、
…サーロインステーキをペロリと食べられる様になったのですよ。

まだまだ元気になりますので、私達と一緒に頑張りましょう(^O^)/
スタッフ一同応援しています(^.^)/~~~

 大阪本院にて
副院長
前田京子