症例別施術例一覧

Case

PVL(脳室周囲白質軟化症)のリセプター療法 バランスボールを使って。

名古屋から宿泊集中治療のYちゃん

PVL(脳室周囲白質軟化症)の治療を続けていますが、
初診時の時は色白で体も細く、少し虚弱体質だったYちゃん。
今では、大きい声と笑顔、そして身体も太り大きくなりました。

いつも一日2回ずつ、リセプター療法と新脳針を併用しています。
バランスボールでの体幹保持訓練も伸び盛りで、いろいろなバランス運動が
できています。
このボールに立つこともできるのですよ(^_^)

この4月から小学校へ進学するため、準備が忙しくなりそうですね。
まだまだ発達段階のYちゃん、これからもがんばって治療続けましょうね(^_^)/

 

 

 

 

 

記: 副院長 前田京子