スタッフブログ

Staff Blog

【トゥモローランド】感覚統合遊具のご紹介

トゥモローランドの療育はスポーツ・運動を楽しみ、そこから学ぶ

感覚を、状況判断、タイミング、姿勢保持、認識力など感覚統合療法として積極的に

取り組んでいます。【大東市 初!】

いろいろな遊具を設置し、状況に合わせて付け替え、セッティングします。

私は日本感覚統合学会に所属し、島主任、登地チーフとも日本感覚統合学会に出席し勉強して来ました。

スポーツや運動から感覚を刺激し五感を使って楽しく遊ぼう!!

いつの間にか、自然に出来ない事が出来る、

見つけよう子供たちの宝物!をスローガンに

トゥモローランドでは皆が持つ潜在力を探しますよ~

 

 

 

 

では、トゥモローランドで扱う器具、遊具のご紹介を致します。(これは一部ですが・・・)

トランポリン・・・

上下動の動きと身体バランスを保ちます。

跳ねる事で、足、腰の筋肉を鍛える事が出来、膝や足首の関節を安定させる事が

できます。

子どもには人気NO,1です。

 

 

 

ポニー・・・

まるでポニーに乗ってるかのように緩やかな動きが楽しめます。

二人乗りOkでお友達とのコミュニケーションにもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

UFO・・・

まるでUFOの様に回転しながらグルグル回り、大きく振れる事が出来ます。

遊園地の乗り物みたいに楽しい思いが出来ます。

 

 

跳び箱・・・

手をつく場所を色分けしているので、タイミングをつかみやすいのです。

1段ずつ分けて取り外しができ、低学年でも跳び箱が指導できます。

 

 

 

 

 

コーン  マーカー・・・

走る時のスタートタイミングやジグザグ走行など、考える力をつけます。

 

 

 

 

 

 

ラダートレーニング・・・

歩幅や歩行リズムなど正しい歩行をリズム良く覚える事が出来ます。

 

 

 

 

野球セット・・・

柔らかいバッドとボールで室内でも思いきり投げて、打って~

楽しく野球が楽しめます。

 

 

 

 

平均台・・・

一本や二本使って、平衡に並べたり。連結にしたりしてこの上を歩きます。

もちろんバランス保持や集中力がつきます。

 

 

 

 

ボールプール・・・

いろいろな色のボールがあり、未就学児~高校生まで楽しめます。

もぐったり、寝転んだり、身体全体でボールの感触を感じ取り微妙な

体幹保持バランスを養います。

 

 

 

 

一本下駄でいわゆる歩行バランスを養う遊具。

意外と簡単ですぐに覚える事が出来ます。

 

 

 

 

ブランコ・・・

単純なブランコですが、これはぶら下がり遊具に慣れる事の

始まりです。

 

 

隠れ家・・・

ぶら下がり遊具の一つです。

この中に入り、揺らされるとカンガルーの赤ちゃんになった気分です。

これは楽しさあり、とても安定して落ち着きます。 

 

 

 

 

アラジン・・・

4点でのふら下がり遊具なので、ゆっくりした動きです。

3人まで乗る事ができ立ち漕ぎ、すわり漕ぎなど

状況に合わせて楽しめます。

 

 

 

 

パイプミニ・・・

未就学児や歩行障がいの子供達に歩行のタイミングや足挙上のトレーニング

として使います。

 

 

 

 

一本ブランコ モンキー・・・

モンキーは少し難しいですが、とても面白く難度さをクリアできれば

楽しさUPします。

 

 

 

 

バランスボール・・・

この上で又がり、足の内ももの緊張をほぐしたり、

乗っかって揺らしてバランスを保持させます。

 

 

今回の写真での紹介はほんの一部です。

他にもいろいろな遊具がそろっています。

是非遊びに来てください。

 

 

児童発達支援・放課後等デイサービス (児童デイサービス)

トゥモローランドについての

お問い合わせは

 

〒574-0076

大阪府大東市曙町2-8(前田針灸接骨院6F)

児童発達支援・放課後等デイサービス (児童デイサービス)

『トゥモローランド』

https://www.maeda-shinkyu.com/tomorrowland/

TEL (072)873-7173

 

 

 

院長:前田為康