施術について

Care

難病への取り組み

新脳針+3つの連携プログラム

Treatment Program

大正14年創業以来、研究開発した独自の「新脳針療法」で
今までの施術では治らないとされていた難病・慢性病・原因不明の病気に対して
多数の治療実績があります

当院独自の「新脳針」に3つの連携プログラムを組み合わせることで、
より一層効果的に自己治癒力を向上させることが期待できます。

新脳針施術風景

当院独自の
新脳針療法

頭皮に刺鍼し0.7mAの微弱電流を流すことで、確率共振反応が起こり、脳の代償作用を促します。

新脳針療法について

+

難病への取り組み

当院が扱う子どもの難病

Intractable disease in children