あなたと、あなたの家族のために最善を尽くします。

夏休み子ども宿泊集中治療 予約受付中

難病に悩む皆さまへ宿泊集中治療 受付中

~一週間の集中治療で大きな改善が期待できます~

対象:パーキンソン病(PD)、脊髄小脳変性症(SCD)、多系統萎縮症(MSA)、脳室周囲白質軟化症(PVL)、脳性麻痺(CP)、低酸素脳症(HIE)、てんかん、筋ジストロフィー、発達障がい(自閉症、アスペルガー、ADHD、LDなど)、その他遺伝子疾患など

宿泊治療のメリット

  • ◎毎日継続した治療ができるので効果が出やすい
  • ◎規則正しいリズムがつかめて体調管理ができる
  • ◎日常生活における相談・アドバイスなどゆっくり受けられる
  • ◎同室の場合付き添いの方の宿泊料加算はありませんので家族で利用できます。
  • ◎夏休み宿泊集中治療は成人の方も受け入れていますのでご予約はお早めに

※お受けできる人数には限りがあります(先着順)

施設と費用を詳しく見る

秋の宿泊集中治療のお知らせ

施術風景
問診風景

『新脳針』と『3つのプログラム』で
 難病は克服できます!

Treatment Policy

当院長 前田為康の著書
「3つの連携プログラム療法」で、脳の難病はここまで改善できる
無料公開中!ぜひご覧ください。

「3つの連携プログラム療法」で、脳の難病はここまで改善できる

笑顔のために、
最善の施術をお約束します。

前田中国医学研究院グループでは、
パーキンソン病・脊髄小脳変性症・多系統萎縮症・ジストニアなど難病をはじめ、肩首腰の痛みやしびれなど、大人の難病や慢性病、子供の発達障がい・PVL・てんかん、筋ジストロフィー、その他遺伝子疾患などに対して、
「新脳針治療」(鍼灸治療)と、3つのプログラム「リセプター療法・動作改善法・指頭感覚法」の施術を行っています。
そして、交通事故やスポーツ疾患、仕事の疲労やストレスからくる肩こりや腰痛など、あらゆる身体の症状に対して施術を行っています。
どうぞお気軽にお問合せ、ご相談下さい。

院長からのご挨拶とプロフィール

信頼される5つの特徴

Five Trusted Characteristics

子どもの難病治療風景

当院が扱う子どもの難病

Intractable disease in children

難病への取り組み

Efforts to intractable diseases

全国から多くの難病患者様が
来院されています

一度ダメージを受けた脳を元に戻すことは難しいですが、様々な刺激を脳に与えることで、脳の代償作用により脳が活性化し、病気の進行を遅らせたり、症状が緩和されている患者様も多くいらっしゃいます。
新脳針+3つのオリジナルプログラムにより、脳を活性化することを目的として難病に取り組んでいます。

その他当院はWHO(世界保健機関)が以下に定めた鍼灸適応症はすべて対応いたします

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
宿泊施設写真

宿泊集中施術のご案内 ※ 大阪本院

遠方にお住まいの方や通院が難しい方のために、
宿泊施設をご用意しております。

宿泊センターのご案内

施術について

About our treatment

改善が見込める秘訣は、
当院独自の「新脳針」と
3つの連携プログラムにあります。

当院独自の「新脳針」に3つの連携プログラムを組み合わせることで、
より一層効果的に自己治癒力を向上させることが期待できます。