鍼灸施術(難病以外)

  • HOME > 
  • 鍼灸施術(難病以外)

一般鍼灸施術・新脳針療法(難病以外)

「首こり」「腰痛」「身体のだるさ・緊張」「頭痛」など、いつまでたっても症状が治らない、どんどん症状が悪くなると言う時は、経絡(氣血と言うエネルギーの通り道)の流れが悪くなったり乱れたりする事によっての「自然治癒力」の低下が原因です。これらは不調和な生活習慣また心身への過度の負担(ストレスなど)によって引き起こされ、「病気ではないが健康でもない状態」つまり病気になりつつある状態を東洋医学では「未病」と言います。「このくらいなら大丈夫」と放っておくと症状が悪化する場合が良くあります。

※未病の症状=頭痛、不眠、倦怠感(重だるさ)、首・肩・背中・腰痛み・身体の緊張、頭痛、冷え、食欲不振、吐き気、便秘、手足のしびれや違和感・・・ 等 銀座鍼灸院では難病以外の一般鍼灸施術として自律神経を整え、血行を促進し、自分が本来持っている自然治癒能力(自分で自分の身体を治す力)を高めることにより、あらゆる病気や痛みの軽減へと導きます。 鍼は伝統的な中国医学(東洋医学)療法のひとつです。3000 年以上の歴史があり、副作用がなく、安全で、人間本来がもつ自然治癒力を高める施術方法です。


人間は症状が出る前の身体は必ず何かしらのサインを出すので、そのサインをしっかり捉え経穴(ツボ)は経絡の流れを正常に戻す鍼灸を施すことで 未病の段階で症状を抑えることができるのです。
他では治らなかった慢性的な肩こりや腰痛、関節の痛みなど筋肉の痛みや凝りを緩和させ、内臓や自律神経やホルモンの働きと全身のバランスを調整、新陳代謝や血液循環を促進、免疫力を強化、体質を改善、体調の崩れを整える為の経絡を探し当て適切なツボを選び氣血の流れを整えることにより、自然治癒力を最大限に発揮させます。


初診時にはカウンセリングを行い、お一人お一人のお話をよく伺い、患者様の痛みや不調を解消していただけるよう、治療計画に基づき針灸治療を行います。 やさしく丁寧に施術いたしますので鍼灸施術が初めての方でもどうぞご安心して受けていただけます。

~WHO(世界保健機関)が以下に定めた鍼灸適応症はすべて対応いたします~

●神経系疾患:神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

●運動器系疾患:関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

●循環器系疾患:心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

●呼吸器系疾患:気管支炎・喘息・風邪および予防

●消化器系疾患:胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

●代謝内分泌系疾患:バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

●生殖、泌尿器系疾患:膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

●婦人科系疾患:更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

●耳鼻咽喉科系疾患:中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

●眼科系疾患:眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

●小児科疾患:小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

一般鍼灸施術の新着症例一覧

鍼灸施術

喘息による発作

鍼灸施術

慢性疲労症候群(首肩こり・倦怠感・頭重感・動悸・手足の痛みなど)

鍼灸施術

腰痛

鍼灸施術

正座が出来るようになりました(右膝内側の痛み)K・Uさん 女性 大阪府

鍼灸施術

フィッシャー症候群(四肢の神経障がい)68歳 女性

鍼灸施術

目が見えやすくなりました【視神経脊髄炎】 大阪府 K・Kさん 70代

TEL.072-873-7171
pagetop