スタッフブログ

Staff Blog

【診療日誌】「最後は笑顔で、ワッハッハー!!」<多系統萎縮症>50代/女性

「多系統萎縮症」の症状で、銀座針灸院に受診されている千葉県にお住いの50代の女性Mさん。

大阪本院での宿泊集中治療をお受けになった感想を頂きました。

 

・難病は、気持ちが沈みがちになることが多いので、 「笑い」はそんな気持ちを吹き飛ばしてくれました。

・笑うことにより気持ちが明るくなり、プラス思考に変換しようとする自分がいることに気づきました。

と、Mさん。

 

自宅に戻ってからも銀座針灸院に定期的に通っておられます。

 

詳しくはコチラ ↓ ↓ ↓

【多系統萎縮症】50代/女性 千葉県より – 難病鍼灸治療と90年の臨床歴|前田針灸接骨院・銀座針灸院|難病鍼灸治療と90年の臨床歴|前田針灸接骨院・銀座針灸院 (maeda-shinkyu.com)