スタッフブログ

Staff Blog

眼瞼痙攣の治療でお越しのSさん

愛知県から宿泊集中治療でお越し頂いたSさんのご紹介です。

 

5年前にドライアイになり、

眼瞼痙攣でもあると病院で診断されました。

 

症状としては

まぶたが勝手に閉じる、目の中の異物感、まぶしさなどがあります。

 

目のまわりの手術を5回行い、術後は調子が良いがまた戻る…というのを繰り返してきました。

ボトックス注射も数回行いましたが、とくに大きな変化は感じられなかったとのことです。

 

今回、宿泊集中治療で新脳針治療リセプター療法動作改善法を行いました。

それぞれ午前・午後1回ずつの治療です。

 

 

▽新脳針治療の様子

密かにピースサインをしてくれました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

▽副院長スペシャルマッサージ

とっても気持ちよさそうでした

 

 

 

 

 

 

 

▽リセプター療法

ボクシングでしっかり目が開いていました!

 

 

 

 

 

 

 

ぶら下がりとラダートレーニング

 

 

 

 

 

 

 

(動作改善法の写真がなくてすみません

 

 

今回の治療後の変化としては

①朝、ひげそりの時に目がしっかり開くようになった

②目薬の回数が減った

とのことです 嬉しいですね(*^▽^*)

 

一週間、お疲れ様でした

また来月も一緒に頑張りましょう!!

 

鍼灸師 髙橋愛美