スタッフブログ

Staff Blog

薩摩っ子カップ 西日本総合武道選手権大会の救護活動

 11月29日(日)になみはやドームのサブアリーナで行われた

第14回薩摩っ子カップ西日本総合武道選手権大会の

救護サポートに行ってきました!

 

 

 ▼毎年カッコいい表紙のプログラムです

 

 

 

▼そしてその中に載っている前田針灸接骨院の広告です(^o^)

 

 

 

▼開会式での「団体型演武(五輪)」の様子です

 

とても迫力のある、素晴らしい演武でした!

 

 

 

種目は形、組手、ヌンチャク、チャンバラがあり、

幼児、小中高生、一般の部に分けられます。

 

幼児の選手たちの小さいながらも一生懸命取り組む姿が

とても可愛らしく、そして勇ましさも感じました!

 

年齢が上がるにつれて、組手やチャンバラなどは激しさが増し、

近くで見ていたので、より迫力を感じました!

 

 

大きな怪我などもなく、捻挫や打ち身、擦り傷などの処置のみで、

無事に大会を終えることが出来ました!

 

 

勝つ喜び、負ける悔しさ、応援してくれる家族への感謝など

武道をはじめ、スポーツから学び得ることはたくさんありますね!

 

私もこの大会を通して、スポーツの良さを改めて感じ、

選手の方々から感動をもらいました(*^▽^*)

ありがとうございました!

 

 

そしてスポーツに怪我はつきものです。

怪我の治療はもちろん、当院では「動作改善法」による的確なアドバイスで

パフォーマンスアップにつなげます!

ぜひ「前田針灸接骨院」にお越しください\(^o^)/

 

 

 

針灸科 高橋愛美