スタッフブログ

Staff Blog

【経過良好例】うつ病の新脳針治療

こんにちは。鍼灸師の高橋です。

梅雨に入りジメジメしている日もあれば、太陽が出てとても暑くなったりと天気と同じように体調も不安定な季節です。

とくに胃腸が弱い方は、消化の良いものを食べたり身体を冷やしすぎないことが大切です。

 

さて今回は、「うつ病」と診断された患者様の治療経過についてご紹介したいと思います。

少し長くなりますが、ぜひ最後までご覧下さい

 

◎Mさん 20代

・メンタルクリニックで「うつ病」と診断され、2ヶ月休職。

・東京で仕事をしているが、実家が大阪なので本院にて治療。

・薬は処方なし。「いらないです」と自ら申し出た。気持ち的にそんなに落ち込んでいるわけでもないし、なるべく薬は飲みたくないのでとのこと。

〈症状〉

・3ヶ月位前から眠りづらさが出てきた。夢もよくみる。

・1ヶ月位前から頭痛や肩こり、背部の痛み、倦怠感、動悸、息切れ、めまい、疲労感、寒気、微熱など様々な症状が出てきた。

〈治療期間/回数/ペース〉

・約1ヶ月/16回

・10回目までほぼ毎日通院

・10回目以降は週2〜3回通院

〈治療経過〉

・治療の翌日、夢を見ずに眠れた。

・3回目の治療で、微熱が出なくなった。

・肩こりが軽減し、ふと肩を回した時に軽くてびっくりしたとMさん。ここ数年感じたことがない感覚だったとのこと。頭痛も出なくなった。

・食欲もあまりなかったが、針をした後すごくお腹が空くようになった。

・生理不順だったが、治療開始してから生理がきた。

・10回目で調子も良く、久しぶりにジムへ行くことができた。

 

▽「患者様の声」も書いて頂きました

 

 

2ヶ月の休職期間でしたが、早めに復職できました。

現在は東京分院・銀座針灸院にてメンテナンスで通院中です。

 

最初は笑うことや口数が少なかったのですが、少しずつ増えていきました。笑顔も見られるようになりました

ご本人様も、なるべくスマホから離れるようにしたり、規則正しい生活を意識していたそうなので、それもより治療効果を高めてくれたと思います。

 

そして治療を信じて、しっかり通ってくださりありがとうございました。

無事に仕事も復帰されて、本当に良かったです

思い切ってしっかり休みをとって、リセットすることも大事ですね。

 

針治療は自然治癒力や免疫力を高める効果があります。何かお困りの際は、お気軽にご相談くださいね

お問合せはコチラからどうぞ

 

大阪本院 前田針灸接骨院

高橋