患者様の声一覧

Voices

【脊髄小脳変性症(SCD)】60代/女性

◎脊髄小脳変性症(SCD)の患者様
治療経過です。

 

🔹60代 女性

 

🔹千葉県にお住まい

 

施術メニュー:新脳針と指頭感覚法、温熱療法

 

◆通院日数:約5年

◆治療回数: 銀座針灸院へ週1回通院 (年に数回1週間で大阪本院宿泊集中施術を受診)

 

◆初診時の症状

・平衡バランスが弱くなってきた。

・ふらつき、歩行困難

・手足、足趾、体幹の機能が弱い

・呂律、会話がしにくい

など

 

◆現在の状態

〇治療20回目頃から手指の機能と体幹の力が入りやすくなってきた。

〇指頭感覚法の跡は呂律の改善があり、会話しやすくなる

〇声が大きく、会話の聞き取りがしやすくなってきた・・・

〇電車など電車など人込みの中でもバランスよく立つ事が出来て不安が減ってきた

〇継続して受診しているので、進行してないと安心感がある。

とお声をいただきました。

現在も銀座針灸院へ継続して通院されています。

 

現在も通院継続されています。

進行を抑えれるように私達もしっかりサポートしてましります。

お困りのこと等ございましたらいつでもご相談くださいませ。