患者様の声一覧

Voices

「身体の不安を相談できることがありがたいです」30代/女性

初診時、「光がまぶしい」と家でも偏光グラスをかけて薄暗い部屋でしか過ごせない状況でした。

 

過去に発達障害と診断のされたことがあり、

ある日、視界に異常を感じて眼科を受診。

「飛蚊症」の診断が過去にあったが、この日は特に異常なし。

物が波打ってるように見え、眼底検査を受けるが異常なく、検査の光もまぶしくなる。

それ以降、太陽光がまぶしくて日中の外出はできなくなり、

夜は街灯の光がまぶしくて外出できない日々が続いていた。

外出は用事があれば、曇り空や雨の日に出るくらい。

不安な日々が続き、頭痛や耳鳴り、動悸、息切れ、食欲不振、睡眠不足なども発症するようになる。

 

発症から約5か月が経ち、HPを見て来院。

新脳針療法(鍼灸治療)を受診。

週2回からスタートして、月1~2回で継続中

2年4か月受診(合計100回)

 

最初はアイマスクがないと仰向けで治療が受けれなかった。

少しづつまぶしさが軽減。

14回目でアイマスクなしで施術をうけれるようになる。

他にも

「不安や動悸も徐々に減っていき、気持ちの切り替えも早くなってきた」

「家ではやや暗めの照明で偏光グラスもかけずに過ごせるようになっている」

「まぶしさで頭痛がすることも多かったが減っている」

「針のおかげでTVを見る時間も少し長くなった」

「初診時よりも気持ち的に楽しい時間が増えた」

「まぶしさも軽減して外出する時間が増えている」

「久しぶりに一人で近所のスーパーへ買い物に行けた」

「身体の不安を相談できることがありがたいです」

など、本人やご家族から喜びの声を頂いています。

 

原因の分からない症状も、ご自身の治癒力を信じ、

当院の新脳針療法(鍼灸治療)も信じて改善へと向かている患者様の声です。

 

お困りごとがありましたら、ご相談ください。